アルギニンで筋肉が付くのか?効果的な取り入れ方法とは

人間のエネルギー源は糖質と脂肪とタンパク質です。

タンパク質はエネルギー源だけでなく人間の筋肉を組成するのに欠かせない物質です。

タンパク質を分解すればペプチドとなりそのペプチドを分解すればさらにアミノ酸に分解されます。

筋肉は鍛えれば鍛えるほど

“アルギニンで筋肉が付くのか?効果的な取り入れ方法とは” の続きを読む

アルギニンと シトルリンのサプリメント

アルギニン単体のサプリメントを選ぶよりもよりベターなのがシトルリンがプラスされたもの。その理由は、

シトルリンはアルギニンとの相性が良く、アルギニン前駆体ともいわれています。期待が相乗するわけですね。前駆体とは字のごとく前段階の状態、この場合はアルギニンの前段階がシトルリンということですね。

体内にシトルリンが入るとアルギニンに変換されるということなんです。

アルギニン単体サプリメントを選ぶよりできるだけシトルリンが入っているものをチョイスするといいですね。

値段が少々張りますが、別々に買うより安いですし、めんどくさくないです。

アルギニンサプリメント(ドリンク)の納得ランキングはこちら

高野豆腐にアルギニンが豊富って本当?

アルギニンと言えば高野豆腐と言われています。知らない人も多いと思いますが、アルギニンを気にしている人はきっと高野豆腐と思っていることでしょう。

で、高野豆腐ってどういった成分なんでしょうか。

そもそも豆腐ですね。豆腐を凍らせてそれから乾燥させたもの。なんでそんな手間をかけるのでしょうか。きっと健康上良いことがあるんでしょうね。簡単な理由として、

水分を飛ばしている高野豆腐は、同じ重量の豆腐と比べてもたんぱく質といった栄養素が断然多いということです。

あと、保存が効くため生の豆腐と違って非常食にもなりますね。半年くらい賞味期限がありますので。

高野豆腐にどれくらいアルギニンが入っているの?

高野豆腐100グラム当たりアルギニンが4200ミリグラム含まれているといいます。どのサイトの見解もそうですが、100グラムの高野豆腐を食べると、

カロリーが500キロカロリーほどあります。1食分くらいですね。なのでちょっと非現実的。1食分を高野豆腐っていうのは考えられない。

豆腐一丁大体300グラムでカロリー200キロカロリー以下ですので、豆腐2丁ほど食べると高野豆腐100グラムと同程度のカロリーとなります。

で、豆腐2丁も食べられますか・・・

なので、せいぜい高野豆腐を一度に食べる量は30グラム程度じゃないでしょうか。これでもアルギニン1000ミリグラムも含まれますよ。

アルギニンサプリメント(ドリンク)の納得ランキングはこちら